2022年下半期の目標・やりたいこと【臨月にまとめてみました】

コラム

 

7月に入り、臨月に突入しました。

 

出産まで秒読みの現在、

2022年の後半をどう過ごしたいか、見つめ直してみます。

 

目標を持って生きるのと、毎日の忙しさに謀殺されて生きるのでは、時間の濃さ・やりがいが全く変わってきます。

特に主婦という立場だと、子供のことで毎日が風のように過ぎ去ってしまいます

自分の時間0、なんて日もザラにありますからね。

 

それの対策として、目標・やりたいことを前もって決めておくのは良いですね。

もちろん、途中で変わってもOK。

 

コラム記事ですので、肩の力を抜いてコーヒーのお供くらいに読んでいただけると嬉しいです。

いい感じに出産

これは目標というか、すぐ目の前の未来ですね。

ですが、母として頑張りたいところです。

 

私の場合、長男の出産が壮絶でした。

出産時の出血2ℓに、そのまま1ヶ月の自宅療養。

 

拍車をかけるように、

長男が生後1ヶ月のとき、実父の急逝。

 

産後うつになるのは当たり前…。

精神的にも体力的にも、産後は底辺をさまよう時期が長かったように思います。

 

2人目を妊娠した時も、心から嬉しかったのですが、

それと同じくらい、それらの記憶が甦ってきました。

 

怖い、というよりも、どうしたら回避できるか。

この10ヶ月、ずっと考えていました。

 

結論は出ていませんが、

というか、結論なんてないトピックですよね、

出産なんて。

 

1つ言えるのは、【何が起きてもニュートラルにいられる精神力】が必要なのです。

特に、私のように精神がジェットコースターのようなタイプには。

 

いつでも偏らず、中立に。そして一貫性を、常に心に。

そんなお産にしたいな、と今回は思います。

次男の証券口座開設

次男を出産したら一番にやりたいことです。

2022年の後半と言わず、夏の目標くらいにしておきます。

 

今年で終了するジュニアNISA。

 

0-20歳のお子さんは誰でも始めることができます。

実際には親や祖父母が開設しますね。

 

ジュニアNISA最後の年ですが、それでも80万円を非課税で運用できる恩恵は大きいと思います。

 

出産したら真っ先に取り組みます。

 

もちろん、開設はSBI証券。

我が家はSBI愛用家です。

 

ジュニアNISAの詳しい記事はこちらから。

お子さんがいて、銀行に眠っている資金がある方はやって損はないです。

主人のふるさと納税

ふるさと納税は、できれば出産前にやっておきたいです。

生まれてからだと、12月なってから駆け込み…!みたいになりかねませんからね。

 

主人のふるさと納税は、現在3年目。

愛用しているサイトはさとふるです。

 

フルーツとお肉を主に選んでいますが、失敗が少ないです。

サイトも使いやすく、ペイペイと併用するとポイントがもらえたりと、メリットが大きいのが愛用ポイント。

 

納税するだけのお金が、+2,000円で食べ物になって返ってくるのは嬉しいですね。

特に、子供がいる家庭は食費に貢献してくれます。

 

ふるさと納税のおかげで、お高い桃やぶどうを息子に食べさせることができています…。

 

前払い制度も良いですね。

忘れた頃に、ご褒美のように届くのが密かに嬉しい。

 

出産前に、終わらせたいです…!

ブログ継続

(主人が撮る長男)

 

2022年後半も、ブログを頑張りたいですね。

【頑張る】なんて、抽象的極まりないので、もう少し具体化していきます。

 

現在人気のコンテンツから、枝分かれしていくように記事を構築していきたいですね。

 

現在のベスト3が、こちら。

1位

【完コピOK】英検準2級のライティング書き方総まとめ!保存版です
「英検準2級を受験予定の方」「ライティングで何を書けばいいか思いつかない方」本記事では、ライティングに欠かせないテンプレと使えば50語は超える簡単フレーズをご紹介します。テンプレを活用すれば本当に書くべき語数は20-30語です。学べば怖くない!ぜひ参考にしてください。

2位

【小技】定規が出てこない!iPhone写真アプリでマークアップの定規を再度出す方法
iPhoneの写真アプリで定規を使っている方。たまに、定規が出てこない!そんなことはありませんか?この記事では定規を再度出す方法について簡単に解説しています。1分でできるので、スマホ片手にやってみてください。

3位

【英検3級面接に落ちる人はどんな人?】特徴3選と合格への対策をご紹介
1次試験合格おめでとうございます!2次試験の合格率は90%ですが、それでも10%の方は落ちてしまうようです。落ちる人にはどんな特徴があるのか、またそれを回避するためには何をどうすればいいのか、こちらの記事で詳しく解説しています。

3位中、2つも英検関連ですね。

英検関連の記事をもっと増やしていきます。

 

ですが私の場合、

ブログを書くことで、頭の整理になっています。

毎月の振り返りや投資の運用実績、このような雑記も書きたいですね。

 

具体的には、月に最低5記事は更新できればな…。

 

新生児&3歳の体力お化けのワンオペのスキマ時間、なんとか確保できるようにしていきたいです…!

主人の副業お手伝い(カメラマン)

(撮影:主人)

 

これは常々考えていたことなのですが、

主人のカメラスキルがプロを超越しているので、仕事にできないかな…と。

 

主人のカメラスキル、個性的で綺麗で、まとまっているのにとっても自然で。

風景も撮れるし、人も最高にきれいに撮るし、趣味のレベルを超えています。

 

実際、プロより良い!なんて声ももらったこともありました。

姉の結婚式ではプロのカメラマンがいましたが、主人も好きなように撮っていました。

主人の写真とプロの写真を比べた姉夫婦は、主人の方が素晴らしい、と。

(こちらも主人が撮りました)

 

嬉しい限りですね。

 

家族や親戚だけを撮るだけではすごくもったいない。

絶対仕事になると思うんですよね。

 

主人がこのことに消極的なのですが、猛プッシュしたら「今年1回くらいなら…」と言ってくれました。

 

集客・お客様との連絡・バックアップは私が担当して、

主人は撮るだけ!に集中してもらえればと考えています。

 

もちろん、我が家(特に新生児)が第一優先なので、無理には実践できませんが、私たちの貴重な経験になることは間違いなしです。

 

この目標は【できたら】実践までつなげたいです。

まとめ|一貫性が課題

(撮影:主人)

 

ここまで、私の2022年後半の目標を語ってきました。

今回書いてみて、後半が楽しみになってきました。

 

目的や目標、やりたいことを決めてから生きる人生は、充実度が違うはずです。

主婦だと余計、【子供のために生きている】と思いがちですよね。

 

自分の時間がなかったり、自分の趣味に割ける時間がなかったり。

自分のことなんて、すっかり後回し。

 

そんな時は、目標を書き出してみるのがおすすめ。

 

定期的に人生を振り返って、

  • 今の姿
  • なりたい姿
  • そこまでの過程

これらを整理したいものです。

 

みなさんの、2022年後半の目標はありますか?

忙しい毎日の中に、少しでもゴールがあると、やりがいのある人生になりますね。

 

残りの半分も、充実した時間を送りましょう♩

コメント