育児と勉強【知れば楽になる両立の方法】勉強が捗る家電もご紹介

おうち英語

 

 

将来役に立つ資格が欲しい!
育児中だけど勉強がしたい!

 

こちらの記事を読んでいる方は、そんなお悩みがある方々だと思います。

 

資格を取得すると、メリットがたくさんあります。

  • 転職に有利になる
  • 育休明けからすぐに戦力になる
  • 副業を始めやすくなる
  • お給料アップにつながる
  • 信頼につながる
  • 昇進のチャンスが増える

 

ですが、子育てをしながらですと、勉強のための時間が確保できないのが現実です。

子供の身の回りのこと、掃除、洗濯、食事、片付け、寝かしつけ、、ここまできたらまた最初から、なんてことも多々あります。

 

 

そこで、今回は育児をしながらでも勉強の時間確保ができる方法をご紹介します。

 

私の現状は以下の通りです。

  • 1歳4か月の息子の育児(保育園は行ってません)
  • 平日ワンオペ
  • 3つの資格を今年中に取ることを目標

 

最後まで見ていただけると嬉しいです^^。



スポンサーリンク

時間がない原因を探る

育児をしながら勉強できない1番の原因は、

「時間が確保できない」からだと思います。

 

朝起きてご主人や子供の朝ごはん、片付け。同時進行で洗濯や子供の着替え、ご主人のお弁当。その後自分の支度を手早く済ませたら買い物や子供の公園遊び。家に帰ってきたらお昼ご飯に寝かしつけ。子供が寝ている間に洗濯を畳んだり夜ご飯の支度、そしてつかの間の1人時間。そんなこんなしてたら子供が起きて、本を読んだり家で遊んだり、もう一回公園なんて日も。夕方になるとお風呂の準備して着替え準備して子供とお風呂に入ってまた着せて、ご主人帰宅。夜ご飯を出してまた洗って子供の歯を磨いて寝かしつけ。また洗濯物を回すことも。。。

(こちらは主婦目線で書いていますが、主夫の方も同様です。)

 

1日15‐16時間くらい起きているのに、主婦(主夫)の時間は緑の部分しかありません。

これでは勉強なんて疲れてできないのは当然です。

 

ここからは解決策を見ていきましょう。



時間確保のコツ

 

私が紹介する、時間確保の方法は5つです。

  • 周りに頼る
  • お昼寝はは絶好の勉強チャンス
  • 朝の30分は夜の2時間
  • 目的と終わりを明確に決める
  • 目に入るところに単語を貼る

 

順番に解説していきます^^。

 

周りに頼る

一番簡単に自分の時間を作る方法としておすすめしたいのが、頼ることです。

 

主婦(主夫)の皆さん、周りに頼ってください。
ご主人のお休みの日やご実家、一時保育や親せき、友人など、頼れる人には大いに頼ってください。
これは勉強の時間確保だけではなく、ワンオペから解放されて1人の時間を作ることでもとても重要です。
ワンオペで頑張っている皆さんは子育ての責任感からどうしても完璧主義になる傾向があると思います。私も、本当にそうでした。
「自分でやったほうが早いし正確だし子供のことを一番に分かっている」
こう思いがちです。
ですが、全て1人で背負っていてはいつかパンクしてしまいます。
皆さんの心の安定度が、子供に直結します。(経験談..)
周りを見て頼れる方がいたらぜひ頼ってください。
頼られた側もきっと嬉しいはずです。 (私の母はそう言っていました。)



お昼寝は絶好の勉強チャンス

とはいえ、毎日毎日頼ることができないのが現状ではありません。

 

ワンオペの日でも、自分の時間確保に効果的なのが、お昼寝の時間です。

子供が寝たら、家事を全て投げ出して机に向かいましょう。
途中まで畳んでいた洗濯、シンクに溜まった食器、子供が遊んだ後のおもちゃ、、。
全て無視してください!
家事は子供が起きている時でもできます。
最優先事項は家事ではありません。
勉強を最優先にして優先順位の高いものからこなしましょう。
周りに頼らず自分の時間を確保するなら、お昼寝の時間を最大限に活用しましょう。

朝の30分は夜の2時間

朝方夜型で変わってきますが、早起きは本当に三文の徳です。

 

私が朝型です。

朝は本当に脳が働く時間でもあり、勉強が捗る時間なので頑張って早起きしています^^。

 

2時間も早起きする必要はありません。(できたらいいのですが、そこまではできず..。)

 

朝の30分は夜の2時間に比例するくらい、朝の時間は貴重です。

30分でも勉強する時間を確保するだけで、1日のスタートが最高に気持ちが良いです♪



目的と終わりを明確に決める

勉強する前に、その日の目的とゴールを決めましょう。

こうすることで携帯を触り始めたり、テレビを見始めたりと、勉強中に余計なことを始める心配もありません。

そして、ゴールを決めておくことで達成感を味わうことができます。

英検2級合格のために(目的)、今日は単語を20個覚える(ゴール)。それができたら自分のしたいことをしよう。

小さな積み重ねが自分を必ず成長させます。

小さな成功体験を経験することで、日々の勉強がもっと楽しくなりますよ♪

 

目に入るところに単語を貼る

育児をしながらの勉強は、本当に大変です。
特に資格勉強で必要な単語暗記は、日々の生活に取り入れて攻略するのがおすすめです。
私が思う、付箋が目に入りやすい場所は以下のところです。
  • キッチン
  • 食器棚
  • トイレ
  • ソファーの脇
  • 洗濯ものを干す場所の窓

 

ぶっちゃけどこでもいいです^^。

 

単語は目に入る回数で、覚えやすさが増していきます。

小さな時間も味方につけていきましょう♪



勉強が捗るグッズ

 

最後に勉強が捗る家電をご紹介して終わりにします。

 

私も実際に使用していて、勉強の時間を作るためにとても助かっているものもありますので、参考程度にご覧ください^^。

 

ワイヤレスイヤホン

 

一番におすすめしたいのは、ワイヤレスイヤホンです。

 

私は下記のワイヤレスイヤホンを使用しています。

(イヤホンに詳しい)主人曰く、音はあまりきれいではないみたいですが、私は片耳だけつけてYouTubeで聞き流ししているだけなので、全く問題ありません。

 

ワイヤー付きのイヤホンですと、こんな不便があります。

自分が移動するたびに携帯も運ばなければいけない

洗い物や料理中の水や火が故障の原因

子供が引っ張る

 

ワイヤレスイヤホンでは寝かしつけ中や送り迎え、お昼寝中など、スキマ時間を有効活用できます。

大満足です^^。

乾燥機付き全自動洗濯機

とても高い買い物ですが、私は洗濯が苦手なので本当に助けてもらっている家電の1つです。

 

洗濯から干して取り込んで畳んで、、。これら全てやってくれるのは、本当に神です。。

自分の時間を作るなら、このような家電に家事の一部を任せてもいいかと思います♪



 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は育児と勉強の両立の仕方についてご紹介しました。

  • 周りに頼る
  • お昼寝はは絶好の勉強チャンス
  • 朝の30分は夜の2時間
  • 目的と終わりを明確に決める
  • 目に入るところに単語を貼る

 

少しでも参考になれば嬉しいです^^。

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

おうち英語おうち英語始め方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
MiOをフォローする
英語投資

コメント