【myデンティスト先生おすすめ】お子さんの歯を虫歯から守ろう!デンタルケアグッズご紹介

その他

 

この記事はこんな方向けです。

  • 歯のリテラシーを上げたい方
  • お子さんの歯について詳しく知りたい方
  • お子さんの未来のために歯の知識を深めたい方

 

今回は、歯のリテラシーについてご紹介します。

 

MiO
MiO

本サイトの運営者のMiOです♪

  • TOEIC900、英検準1級
  • 息子とおうち英語♪
  • インター幼稚園勤務経験

 

英語を勉強する際に英会話は外せません。

実際に外国の方と話す時、日本人がどう思われているかご存知でしょうか。

 

「歯が汚い!」

これが現状です。

 

日本は先進国です。

技術も最先端ですし、ITスキルも高い。

そして、とても優秀な教育や設備が整っています。

なのに、日本人はもったいない!

なぜなら歯が汚いから!

 

海外は、歯がとても重要な文化があります。

どれだけ勉強ができても、

どれだけ仕事ができても、

歯が汚いことが理由で、社会的地位が低く見られることも少なくありません。

 

そして歯が綺麗ではないというだけで、

生活習慣が垣間見えたり、

怠惰な性格だと思われたり。

デメリットしかありません。

 

今回は、

  • なぜ幼少期からのデンタルケアが大切なのか
  • 歯医者さん推奨のデンタルグッズ

についてお話していきます。

 

歯の習慣は子供のうちから始まっています。

ご紹介するデンタルケアグッズでぜひ健康な歯を保って、

3000万円の価値がある歯という資産を、お子さんに残してあげてください♪

 

スポンサーリンク

なぜ歯が大切?

歯の習慣は幼少期から形成され、

大人になってから習慣を変えることは非常に難しいでしょう。

 

そして、お子さんがいるご家庭のお母さん・お父さん、

ご両親の口内環境や習慣が、お子さんの歯を左右します。

 

ご両親が毎日3回歯を磨く習慣があるご家庭なら、

お子さんも自動的に歯を綺麗に保とうとします。

 

逆にご両親がほとんど歯ブラシをしないご家庭のお子さんは、

虫歯や歯並びが悪くなる可能性が非常に高いです。

 

将来、お子さんが海外へ行きたいと言ったり、

海外でお仕事がしたいと言った時のために、

ぜひ今からでも歯の習慣を整えていきましょう。

 

ですが、

  • 矯正はお金も時間もかかる…。
  • 毎月歯医者さんに行く時間が無い…。

 

そんな方のために、

歯医者さん推奨のデンタルケアグッズをご紹介します。

毎日のケアで、口内環境を綺麗に保つことは可能です。

 

ぜひ効果的にデンタルケアグッズを使用して、

綺麗な歯を保ちましょう♪

 

myデンティスト先生

 

この記事は、音声ラジオ・Voicyで人気急上昇中のmyデンティスト先生を参考に構成しています。

myデンティスト/臨床22年目の歯医者「歯の情報リテラシー向上ラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
臨床22年目の歯科医師。Twitterフォロワー31,000名様。歯のリテラシーを上げる健康情報をSNS、音声メディアで配信。おすすめのデンタルケアグッズも紹介して参ります。歯みがきしながら聴いてくださいね。 7月よりプレミアム配信(月額1,000円)しています。 プレミアム会員様の特典 ・週2〜3回程度のプレミア...

myデンティスト先生は臨床22年歯科医師

歯のリテラシーの情報を主に、Voicyラジオで毎日配信

 

歯について学ぶ場って、日本ではほぼありません。

 

歯ブラシの仕方や歯ブラシは毎日した方が良い…

この程度しか学校で習いませんよね。

 

このままでは、日本は歯の情弱状態です。

情弱から抜け出すために、myデンティスト先生のラジオは外せません。

ラジオは1回10分~20程度で構成されており、ながら聞きでも十分勉強になります。

 

大人の歯についてや子供の歯について、

おすすめの歯ブラシや歯磨き粉、

そしてそれらがどうしておすすめなのかまで詳しく解説しています。

 

歯の情弱から抜け出だすために、

myデンティストさんの配信で勉強しましょう。

 

今回ご紹介するデンタルケアグッズは、myデンティスト先生がラジオやTwitterでおすすめしていたデンタルケアグッズをまとめました。

 

twitterもVoicyも有益情報満載なので、フォローを心からおすすめします。

 

歯医者おすすめグッズ

それでは、ここからはデンタルケアの商品を解説付きでご紹介します。

 

歯ブラシやフロス以外にも、マウスウォッシュやプラークチェックなども合わせてご紹介します。

 

お子さんと一緒に楽しい歯ブラシタイムを過ごしましょう♪

 

EX kodomo

myデンティスト先生がおすすめする子供用の歯ブラシはこちらです。

 

子供の小さな歯でもとても磨きやすい構造で、

溝の磨き残しも逃しません!

 

コンクール・ジェルコートF

 

ジェルで歯をコーティング、

マウスウォッシュで口内を殺菌しましょう。

虫歯予防に最適です!

ジェルに含まれるフッ素で、磨くたびに歯を強くしてくれます♪

 

うがいができる年齢から使用可能。

 

MIペースト

※牛乳アレルギーの方は使用をお控えください。

 

歯の表面に添付することで、柔らかい歯を強くしてくれる働きがあります。

うがいをする必要がないため、歯が生えてきた赤ちゃんからでも使えるのが大きな特徴です。

 

お子さんから20代までの歯は、柔らかいので虫歯になりやすいです。

ぜひ歯ブラシ後にこちらの活用して、固くて虫歯のない歯を手に入れましょう。

 

プラークチェッカー

忙しくてなかなか歯医者さんに行けない方におすすめ!

しっかり磨いたはずでも磨き残しがあることが多いです。

おうちで磨き残しチェックしましょう♪

 

対象年齢が明確に表示されていないため、

歯医者さんなどで確認することをおすすめします

(口コミでは、3歳頃~と記載もありました)。

 

フロス編

myデンティスト先生は、フロスは非常に重要だと毎回言っています。

 

歯のスキマにあるカスは歯ブラシでは落としきれないからです。

  • 朝起きたら
  • 寝る前

この2回を推奨しています。

 

GC ルシェロフロス(ミントワックス付)

 

超極細の糸なので、途中で切れたり歯の間でバラバラになる心配がありません♪

1歳10カ月の息子に使っていますが、特に問題ありません。

 

デンタルプロ

 

ピックなら、簡単にフロスができます。

時間が無い時や糸は面倒…と感じる方にはピックタイプがおすすめです♪

 

ガム編│歯科専用

 

虫歯になりやすい原因の1つが、口内が糖分が多いことと言われています。

シュガーレスのガムの活用で、

歯ブラシができない時や外出先でスッキリしたい時などに効果的です。

 

嚙む力も鍛えらえて一石二鳥♪

 

ガムは最終的に吐き出さないといけないので、

小さなお子さんには難しい場合があります。

大人の判断で正しく活用してください。

 

タブレット│ラクレッシュPRO

こちらのタブレットは、

虫歯菌が全くいない乳幼児さんの口内で採取されたヒト由来の乳酸菌から作られたタブレットです。

 

1歳6か月から使用できるので、ガムが噛めないお子さんにはタブレットがおすすめ。

ヨーグルト風味なので、1歳10カ月の息子もおいしそうに舐めてくれます♪

 

ハミガキ後に3粒の習慣で、虫歯菌をやっつけましょう!

(お子さんの年齢によって、一度の量を調整してください)

 

まとめ

myデンティスト先生のおすすめ・お子さんのデンタルケアグッズをご紹介しました。

 

英語を勉強するうえで英会話は外せません。

海外の方と話す機会が増える一方で、デンタルケアを怠っては日本人は海外から敬遠されてしまいます。

 

ぜひ今回ご紹介したデンタルケアグッズを活用して、

お子さんが小さなうちから綺麗な口内環境を整えていきましょう。

 

myデンティスト先生のVoicyはこちらから。

myデンティスト/臨床22年目の歯医者「歯の情報リテラシー向上ラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
臨床22年目の歯科医師。Twitterフォロワー31,000名様。歯のリテラシーを上げる健康情報をSNS、音声メディアで配信。おすすめのデンタルケアグッズも紹介して参ります。歯みがきしながら聴いてくださいね。 7月よりプレミアム配信(月額1,000円)しています。 プレミアム会員様の特典 ・週2〜3回程度のプレミア...
その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
MiOをフォローする
英語投資

コメント