【TOEIC直前対策】この5つにフォーカスすればスコアアップ確実です

TOEIC

 

TOEICの試験日前、直前対策していますか?

 

  • 直前にどんな勉強をしたらいいか分からない
  • 少しでも点数をアップしたい

 

この記事はそんな方向けです。

 

 

直前に何をするか、何を勉強して何をしないかを少し変えるだけで、スコアアップに確実につながります。

 

今回ご紹介する5つの直前対策はこちらです。

  • 試験全体を把握する
  • 周りの環境を英語だけにする
  • 復習に全力を注ぐ
  • 夜はしっかり休息
  • 当日は試験前までリスニング

 

私も、TOEIC910を取った時の試験前はこれらを必ず行っていました。

自己紹介
はじめまして! 当サイトの運営者・英検講師のMiOです! 私の経歴はこちら↓ 高校卒業後、 語学系専門学校で本格的に英語に没頭し、TOEICは一年で400点アップ。 その一年後には910点に...

 

 

順番に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

試験全体を把握する

 

これは受験する前に必ず覚えておきたいことです。

(当たり前のことですが、ぼんやりとだけ理解している方が多いです)

 

そもそもTOEICとは、どんな試験なのか。

何問あってリスニング、リーディングの割合はどのくらいか。

 

これらを知っておかないと、試験中の時間配分ができません。

 

TOEICの試験はこのような形式です。

Listening

Reading

45min

75min

100問

100問

Part1 (6問)
写真描写問題

Part5 (30問)
短文穴埋め問題

Part2 (25問)
応答問題

Part6 (16問)
長文穴埋め問題

Part3 (39問)
会話問題

Part7 (54問)
文書読解問題

Part4 (30問)
説明文問題

 

もっと詳しく知りたい方は、TOEIC公式サイトからご確認ください。

 

これは覚えるだけで、かなり変わります。



周りの環境を英語だけにする

 

こちらも非常に大切です。

 

家でも外でも、目に入るもの耳に入るものは(できる限り)英語にしてください。

個人差があるかと思いますが、例を挙げるとこのような感じです。

 

  • 日本語のポスターやカレンダーは撤去
  • 娯楽系アプリは試験終わるまで使わない
  • テレビは英語音声のみ
  • リスニングは英語のみ
  • できればTOEICのリスニングオンリー

 

このようにして、試験直前はTOEICのために英語漬けの生活にシフトしていきます。

 

 

TOEICを受験するうえで慣れはとても大切です。

これを続ければ、英語自体に慣れて当日の試験も緊張せずに受けることができます。




復習に全力を注ぐ

 

直前対策で、新しい問題に挑戦するのはやめましょう。

なぜなら、覚えるまでの時間がもったいないからです。

 

 

試験前は、今まで勉強してきたことの総復習の時間に当てましょう。

 

今まで聞いたリスニング、勉強した単語、長文読解。

復習して、知識をしっかり脳に刻んで、類似問題が出た時に必ず答えられるようにしましょう。



夜はしっかり休息

 

TOEICは長時間のテストです。

 

集中力が全てといっても過言ではないテストなので、体調は万全の状態で臨みたいものです。

 

試験間近だからといって夜遅くまで勉強していて、当日寝不足の状態で受験するのは本末転倒です。

 

 

体調を整えるべく、一番効果があるのは睡眠です。

夜しっかり寝ることで脳内が整理されて、頭がすっきりします。

前日は必ず、できれば2~3日前から体調には気をつけましょう。

 

 

午前受験の方は、寝坊には十分注意しましょう。

 

当日は試験前までリスニング

 

当日やるべきことは、リスニングです。

 

リーディングをすることを否定はしませんが、身支度中や移動中の時間もしっかり有効活用できるのは、リスニングです。

 

当日はTOEICのリスニング問題しか聞かないくらいの気持ちでいましょう。

とにかく流して聞いてシャドーイングして、耳に慣れさせましょう。

 

直前対策でリーディングのスコアアップは難しいですが、リスニングは直前対策でスコアアップができる分野です。

 

耳慣れ、本当に本当に重要です。

 

倍速リスニングは1.25

 

「直前対策はこれをすれば○○!!」

のような記事を読んでいると、倍速リスニングを推奨しているものが多く見られます。

 

私も直前対策としてやったことがありますが、これはTOEIC上級者、700以上ある方向けだなというのが私の意見です。

 

倍速リスニングをやることで本試験のリスニングが聞き取りやすくなるのが狙いだと思いますが、初心者・中級者の方がこれを行っても正直効果が薄いです。

なぜなら、聞き取れていなかったら意味がないからです。

 

倍速は、早くても理解できているのが前提ですが、早すぎて何言っているか聞き取れない場合は時間の無駄になってしまいます。

 

 

どのレベルの方にもおすすめしたい倍速は、1.25の再生速度です。

 

YouTubeでしたら簡単に再生速度を変更できます。

 

以下の手順です。

右下の設定→再生速度→1.25

これで、1.25の再生速度が選択できます。

 

 

1.25の速さで聞き取れたら、本試験がゆっくり聞こえるでしょう。

 

時間を有効活用するために、1.25の再生速度を強くおすすめします。

 

直前対策でスコアアップ

 

試験直前の過ごし方で、スコアアップは必ず実現できます。

 

今回ご紹介した5つはこちらです。

  • 試験全体の把握
  • 英語の環境に身を置く
  • 復習一択
  • 睡眠大切
  • 倍速1.25のリスニング

 

今まで積み重ねてきた努力が実るように、直前対策はしっかり行いましょう。

 

受験者の方々、頑張ってください!!

 

TOEICその他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
MiOをフォローする
英語投資

コメント