2022年10月|投資信託の運用実績・保有銘柄を公開【家族3人分】

資産形成

毎月コツコツ積立投資をしている我が家。

詳しい数字と共に、全て公開します。

 

現在投資歴2年目、投資家のはしくれです。

我が家には、息子(長男)、主人、私の3つの証券口座があります。

 

そんな我が家の運用実績を公開します。

毎月の運用実績を知ることができれば、

投資への興味や関心も湧きやすい。

 

投資へのハードルも下がるかなと思い、毎月の運用実績を公開しています。

先月分はこちら↓

記事を読んで、投資へ少しでも興味を持ってくれる方がいれば嬉しいです。

 

我が家の口座は全てSBI証券で口座開設しています。

 

使い勝手もいいですし、管理画面もシンプルで分かりやすく

初心者でも簡単に使えるのが特徴の証券です。

 

SBI証券の一番のメリットは、手数料の安さ。

ぼったくりな証券もあるので、SBIは安心して使えます。

おすすめです♩

家族全員の運用実績|2022年10月31日時点

家族3人分の運用実績の合計です。

合計額:6,680,523

損益:+645,151

大幅な含み益の10月でした。

 

ですが我が家は長期投資が目的ですので、損切りはしません。

このまま入金を継続するのみですね。

長男の口座|17ヶ月目

長男(2歳)の口座は、ジュニアNISAオンリー。

彼の口座はこちらです。

合計額:1,648,212円

損益:+172,209円(+11.67%)

今月の入金額:62,000円

 

投資銘柄はこちら。

eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)

この一本だけで全世界に投資ができる投資信託です。

(MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックスという株価指数に連動)

 

ジュニアNISAは2023年で廃止が決まっているので

それまでに満額入れていきます。

廃止後も、そのまま保有予定。

 

NISAの恒久化がニュースになりましたね。

ジュニアNISA廃止後は、こどもの口座はつみたてNISAが利用可能になる予定です。

NISAの恒久化?限度額の拡大?最新の改正要望をサクッと解説
この記事はこんな方向けです。 NISAを始めようと検討している方 既にNISAを利用している方 ...

主人の口座|17ヶ月目

主人の口座はこちら。

積立NISA満額と特定口座で運用しています。

評価額:1,951,170

損益:+151,029円(+8.39%)

 

銘柄はこちら。

  • SBI・V・S&P500インデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

S&P500は、アメリカ株全体に投資できる投資信託。

(バンガード・S&P500ETFという株価指数に連動)

ニッセイは、日本を除く主要先進国に投資ができる投資信託。

(MSCIコクサイインデックスという株価指数に連動)

母(私)の口座|17ヶ月目

私の口座はこちらです。

主人と同じく、積立NISAと特定口座で運用しています。

合計額:3,081,141

損益:+321,913円(+11.67%)

 

銘柄は主人と変わらず。

  • SBI・V・S&P500インデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

まとめ|コツコツ着実に

10月は大幅な含み益でした。

 

日本はどんどん衰退していて、値上げに円安と不況が近づいてきています。

全財産を日本円のみで保有しているのは、もう危ないです。

 

手軽に外国へ投資して、自分の資産を守りたいですね。

 

投資は、始めるのが早ければ早いほど、複利の力でお金が働いてくれます。

要は、増えやすいってことです。

 

おすすめ証券口座は断然、SBI証券。

 

円の価値が下がる日本では、円預金だけでは苦しくなります。

今から、投資でしっかりお金を守っていきましょう。

コメント