2022年11月|投資信託の運用実績・保有銘柄を公開【家族4人分】

資産形成

毎月コツコツ積立投資をしている我が家。

詳しい数字と共に、全て公開します。

 

現在投資歴2年目、投資家のはしくれです。

我が家には、息子(長男&次男)、主人、私の4つの証券口座があります。

 

そんな我が家の運用実績を公開します。

毎月の運用実績を知ることができれば、

投資への興味や関心も湧きやすい。

 

投資へのハードルも下がるかなと思い、毎月の運用実績を公開しています。

先月分はこちら↓

2022年10月|投資信託の運用実績・保有銘柄を公開【家族3人分】
毎月コツコツ積立投資をしている我が家。 詳しい数字と共に、全て公開します。 現在投資歴2年目、投資家...

記事を読んで、投資へ少しでも興味を持ってくれる方がいれば嬉しいです。

 

我が家の口座は全てSBI証券で口座開設しています。

 

使い勝手もいいですし、管理画面もシンプルで分かりやすく

初心者でも簡単に使えるのが特徴の証券です。

 

SBI証券の一番のメリットは、手数料の安さ。

ぼったくりな証券もあるので、SBIは安心して使えます。

おすすめです♩

家族全員の運用実績|2022年11月25日時点

家族3人分の運用実績の合計です。

合計額:7,725,155

損益:+627,659円

 

今月から次男の証券口座も加わり、総額が一気に増えています。

 

0歳から証券口座‥うらやましい!

長男の口座

長男(3歳)の口座は、ジュニアNISAオンリー。

彼の口座はこちらです。

合計額:1,715,941円

損益:+177,867円+11.56%

今月の入金額:62,000円

 

投資銘柄はこちら。

eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)

この一本だけで全世界に投資ができる投資信託です。

(MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックスという株価指数に連動)

 

ジュニアNISAは2023年の来年で廃止が決まっているので、それまで満額入れていきます。

廃止後も、そのまま保有予定。

次男の口座

次男(0歳)の口座は、ジュニアNISAオンリー。

彼の口座はこちら。

合計額:805,978

損益:+5,977円+0.75%

 

次男の投資銘柄も、長男と一緒です。

eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)

この一本だけで全世界に投資ができる投資信託です。

(MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックスという株価指数に連動)

主人の口座

主人の口座はこちら。

積立NISA満額と特定口座で運用しています。

評価額:2,007,105円

損益:+140,291円+7.52%

 

銘柄はこちら。

  • SBI・V・S&P500インデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

S&P500は、アメリカ株全体に投資できる投資信託。

(バンガード・S&P500ETFという株価指数に連動)

ニッセイは、日本を除く主要先進国に投資ができる投資信託。

(MSCIコクサイインデックスという株価指数に連動)

母(私)の口座

私の口座はこちらです。

主人と同じく、積立NISAと特定口座で運用しています。

合計額:3,196,131

損益:+303,524+10.49%

 

銘柄は主人と変わらず。

  • SBI・V・S&P500インデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

まとめ|大台までもう少し

2022年11月の運用実績でした。

 

今月は大幅な含み益。

長期投資なので、そこまで関係ないのですが、やはり増えていると嬉しいもの。

 

そして、今月から次男の証券口座でも運用が始まりました。

必ずジュニアNISA枠を使い切りたかったので、次男は一括で買付しました。

 

これからの運用が楽しみです。

 

そろそろ、大台まで後一歩のところまできました。

投資を始めて2年で、見える景色に変化が。

 

お金の使い方にも、少しずつ変化が現れてきていい流れです。

このペースで、愚直に積み立てていきます。

 

投資は、

始めるのが早ければ早いほど、複利の力でお金が働いてくれます。

要は、増えやすいってことです。

 

おすすめ証券口座は断然、SBI証券。

 

円の価値が下がる日本では、円預金だけでは苦しくなります。

今から、投資でしっかりお金を守っていきましょう。

コメント