【2021年版子供向け春の英語絵本】TOEIC910ワンオペママが15冊選んでみました

おうち英語

 

まだ寒い日が続きますが、こよみでは立春になりました。

今回は春がテーマの英語絵本を15冊ご紹介します。

 

 

でも春の英語絵本って何だろう?  春がテーマの英語絵本って?

 

春に関連するものを並べてみました^^。

  • ウサギ
  • イースター
  • たまご
  • お花
  • 虫(ちょうちょやてんとう虫)

 

この中から、ウサギと虫、イースターをテーマにした英語絵本をご紹介していこうと思います。

 

卒業式や入学式、進級祝いにも喜ばれること間違いなしな絵本ばかり集めました。

ぜひ絵本からも春を感じてください♪

 

ウサギがテーマの英語絵本

 

ウサギがテーマの英語絵本を5冊ご紹介します。

 

うさぎは女の子にもとっても人気の動物で、英語初めてのお子さんでも絵を見て楽しめます。

それでは見ていきましょう。



You’re My Little Honey Bunny

ページが動物やお花の形に型どられていて、すごくかわいい英語絵本です。

絵はもちろん素敵ですが、お話も愛が詰まっていてプレセントにもおすすめの1冊です。

 

Hippity, Hoppity, Little Bunny Finger Puppet Book

パペットで遊びながら読める絵本です。
ウサギと一緒にイースターエッグを探しましょう。
リズムがとても良くて、繰り返し読んでいると楽しくなってきそうな1冊です。

Baby Touch and Feel I love You

“I Love You.”が何度も出てきて、親子で楽しめます。
イラストではなく、写真を使用している絵本です。

英語が苦手なお母さんお父さんでも簡単に読むことができる、おすすめの1冊です。

 

The Itsy Bitsy Bunny

ふわふわとしたパステルカラーの絵が特徴で、”itsy bitsy Spider”の歌の替え歌バージョンの絵本です。
リズムがとても良くて、読みながら歌うこともできます。
親子で何度も何度も読んでもらいたい1冊です。

 

How Much I Love You

ウサギの英語絵本といえばこれ‼
とても有名なウサギの絵本です。
読むだけで、お子さんもお母さんお父さんも幸せな気持ちになる1冊です。

虫がテーマの英語絵本

 

虫がテーマの英語絵本を5冊ご紹介します。

 

春になると様々な虫が見ることができますよね。

英語絵本で虫に詳しくなって、本物を探す探検に出かけてみるのも楽しいと思います^^。



Ten Little Ladybugs

80万冊以上も売れている大人気の絵本です!
子供なら必ず触りたくなるようなかわいいテントウムシが10匹もいて、他の虫たちの名前も自然と覚えられます。
数字や引き算の勉強にもなったり、数を学ぶこともできて一石二鳥です。

 

You’re My Little Cuddle Bug

“You’re My little”シリーズで、お話がとても愛にあふれています。
テントウムシやハチ、イモムシが可愛らしいイラストで描かれているのも特徴です。

 

You’re My Little Love Bug 

絵本の形がとてもかわいいです。

お子さんの写真を入れるところがあったり、ボタンを押すと音楽が流れたり光ったりと、お子さん1人でも楽しめます。

Amazonで、海外の方からとても評価が高い1冊です。

 

Some Bugs

絵がとても個性的で、個人的には虫がテーマの英語絵本の中で1番のおすすめです!
様々な虫が可愛いイラストで描かれていて、何度も何度も読みたい1冊です。

 

You’re My Little Bookworm

可愛いイラストが特徴の絵本で、”You’re My Little”シリーズです。
読むだけで、お子さんにたっぷりの愛情を伝えられる絵本となっています。
絵本の角が丸く切られていたり、赤ちゃんでも開きやすい分厚いページだったりと、お子さんが1人でも読むことができる1冊です。

イースターがテーマの英語絵本

イースターとは、イエス・キリストの復活祭の日のことを指します。
アメリカではその日に家族でごちそうを食べて、盛大にお祝いする日です。
2021年は4月4日みたいです。
最近は日本でも、春が近づくとウサギや卵のモチーフの物が売られていますよね。
あれはアメリカのイースターから来たものだと知っていましたか^^?
イースターについての詳しい情報は、下記のリンクが参考になります。
それではイースターのお話を3冊ご紹介します。



Bright Baby Touch and Feel Easter

イースターに関連する写真と、その単語が学べる絵本です。
イラストだけではなく本物の写真も使用しているので、写真と本物を並べて読むのも楽しそうですね♪
イースターの導入本として、おすすめな1冊です。

Babies Love Easter

こちらは仕掛け絵本です。

本の形がとてもかわいくて、持っているだけで春っぽい気持ちになれます。

本自体が厚紙なので、赤ちゃんでも楽しめる1冊です。

 

Where Are My Baby’s Easter Eggs?

赤ちゃんと一緒にイースターエッグを探しましょう!
エッグを探しながら、behind, in, underなどの前置詞を楽しく学ぶことができます。
こちらも飛び出だす絵本なので、お子さんも参加しながら読み聞かせができますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
春の英語絵本を15冊ご紹介しました。
ぜひお気に入りの1冊を見つけて、素敵な春をお過ごしください。
虫の英語絵本で有名な「はらぺこあおむし」は、過去の記事でもご紹介しています。
よろしければ参考にしてください^^。

おうち英語英語絵本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
MiOをフォローする
英語投資

コメント