【英語講師のおすすめ英語絵本】Don’t Push the Button!の魅力と他シリーズも一挙ご紹介

おうち英語

 

この記事はこんな方におすすめです。

  • 0-2歳のお子さんがいる方
  • “Don’t Push the Button!”の魅力を知りたい方
  • “Don’t Push the Button!”を購入しようか迷っている方

 

今回は、海外でも日本でも大人気の英語絵本”Don’t Push the Button!”をご紹介します。

 

MiO
MiO

本サイト運営者のMiOです♪

  • TOEIC900、英検準1級
  • 息子とおうち英語♪
  • インター幼稚園勤務経験

 

こちらは海外で大人気になり、爆発的なベストセラーとなっています。

最近では日本語版も出版されるほど、日本でも大人気の英語絵本です。

 

そんな世界中で大人気の”Don’t Push the Button!”の魅力やお話の内容、

そしてそのシリーズの英語絵本も、全てご紹介していきます。

ハロウィンバージョンやクリスマスバージョン、寝かしつけシリーズまで面白い絵本ばかり♪

 

“Don’t Push the Button!”は初めての英語絵本に最適です♪

 

スポンサーリンク

“Don’t Push the Button!”│お話の内容

“Don’t Push the Button”は、Larry(ラリー)という陽気なモンスター?が主人公です。

 

この本には1つ、重大なルールがあります。

“Don’t push the button.” ボタンを押しちゃダメ

左側のページに必ず描かれている赤いボタン。

 

ダメと言われると押したくなりますよね^^。

ボタンを押すことでLarryの体の色が黄色になったり水玉模様になったり。

 

読んでいる人に語り掛ける、読み手参加型の絵本がお子さんをグッと惹きつけます♪

 

シンプルなストーリーと分かりやすい絵で小さなお子さんから楽しめるこちらの絵本♪

ボードブックなので、小さなお子さんでもめくりやすく、折れにくくて読みやすのでおすすめの1冊です♪

 

“Don’t Push the Button!”│意外と難しい単語集

この本の中に隠れている、意外と発音するのが難しい単語をご紹介します。

  • Larry(主人公の名前)
  • button(ボタン)
  • Seriously (マジで)
  • though(だけど)
  • get rid of(捨てる)
  • get him back to normal(ノーマルに戻す)
  • pushes (プッシュの複数形)

 

意外と、ジャパニーズ殺しな読み聞かせ本です…。

LとRの組み合わせは本当に難しいですよね…。

 

ですがこちらは海外で爆発的な人気があったため、日本語版も出版されています♪

日本語版も、とっても大人気!

英語が苦手な方や日本語版も読んでみたい方にはおすすめです。

 

“Don’t Push the Button!”│魅力を解説

この絵本の魅力についてご紹介します。

 

お子さんが好きになってしまう特徴が以下の7つです。

  • 文章が短い
  • ボタンが魅力的
  • 主人公の顔力強め
  • 理解しやすい内容
  • 読み手の動作が入る
  • 主人公の体の色が濃い
  • 1ページ毎にお話が変化する

 

主人公のlarryの色が紫や黄色、水玉などのハッキリした色合いなのも◎です。

彼の表情も豊かで、お話が分からなくても絵だけで理解できるのがポイント高です。

 

読み手の動作が入るのも、聴いている側は楽しいかと思います。

 

ボタンを押す”push the button”や、本を振る”shake the book”などの参加型のお話が、お子さんを惹きつける最大の魅力と言えるでしょう。

 

“Don’t Push the Button!”│他シリーズもご紹介

“Don’t Push the Button!”は、実は他のシリーズもたくさん出版されています♪

今回は全てのシリーズを解説付きでご紹介します。

 

緑のオリジナルに飽きてしまったら、こちらのシリーズを読んでみてください♪

 

Don’t Touch This Book!

触ってはだめ?

こちらは「触ってはいけない!」絵本です。ラリーが持っている絵本を触ってはいけない。

ラリーがこれしてあれして!と、どんどん要求してきて、それをこなしていくと…。

お子さんの笑いが止まらない1冊です♪

 

Don’t Push the Button! Let’s Say Good Night

寝る前の読み聞かせにおすすめ

寝る前にラリーの絵本♪

この絵本では、寝る前のルーティンについてお話しています。

深呼吸をしたり、パジャマに着替えたり、歯磨きをしたり。

まだ遊んでいたいお子さんに、ラリーと一緒に寝ようと誘ってみてはいかがですか♪

 

Five Little Monsters Jumping on the Bed

有名な童謡がラリーにも!

Five Little Monkeys Jumping on the BedのMonsterバージョンです。

ベッドから落ちてけがをしてしまったモンスターにばんそうこうを貼ったり、なでなでしてあげたりできます。

原作の曲も聴きながら楽しんでください♪

 

Don’t push the button! An Easter Surprise

ラリーとエッグハントに出かけよう♪

イースターにぴったりなラリーのシリーズです。

ボタンを押すとラリーにウサギの耳がはえたり、卵がでてきたり。

卵をデコレーションして、ラリーとエッグハントに出かけましょう♪

 

Don’t Push the Button! A Halloween Treat

ハロウィンにはこちらの1冊♪

とってもこわーい雰囲気のおうちにトリックオアトリートに行くラリー。

インターホン押すのも怖い…。

でもおうちに中で待っていたのは…?

お子さんも一緒にその場にいるような気分になり、ハロウィンにピッタリな1冊です♪

 

Don’t Push the Button! A Christmas Adventure

クリスマスにはこちら♪

ボタンを押すごとにラリーがクリスマスツリーに大変身?

サンタさんも登場して一緒にそりでプレゼントを届けにいこう!

 

Don’t Shake the Present!

プレゼントを開けてはだめ?

クリスマスシリーズがもう1つあります。

クリスマス前にプレゼントを開けたいラリー。

中身が知りたくて箱を振ると、箱が小さくなったり大きくなったり。

箱を開けてしまうとラリーが吸い込まれる!!

ぜひクリスマス前に読み聞かせしたい1冊です♪

 

まとめ

今回は、Don’t Push the Buttonの魅力や他シリーズを全てご紹介しました。

 

私も息子が1歳4か月の時に購入して、2歳になっても飽きずに楽しんでいる絵本の1つです。

 

参加型の絵本はまだまだ数少ないので、こちらはとてもおすすめ♪

ぜひお子さんと「ボタン押してはだめ!」「押してみる…?」なんて会話しながら楽しんでください♪

 

 

 

おうち英語英語絵本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
MiOをフォローする
英語絵本屋さん

コメント