【1歳6か月大ハマり】ダイソー絵合わせカードでおうち英語!使えるフレーズもご紹介

おうち英語

 

最近大人気のダイソー絵合わせカードですが、気になっている方も多いのではないでしょうか。

私も気になったので購入してみました。

 

 

結果、息子の好きなおもちゃ1位に君臨し続けています。

 

朝起きて絵合わせ、ご飯後に絵合わせ、お昼寝前に絵合わせ、午後も絵合わせ、就寝前も絵合わせと、

1歳6か月の息子は暇さえあれば絵合わせで遊んでいます。

 

 

一言でいうと、コスパ最高です。

 

 

この記事はこんな方向けです。

  • ダイソーが好きなママパパ
  • おうち英語のグッズが欲しい方
  • 英語教育をお手頃価格で進めたい方
  • ダイソーの絵合わせが気になっている方

 

 

私はオンラインレッスン講師としておうちから英語レッスンを指導する傍ら、家で1歳6か月の息子のおうち英語に取り組んでいます。

過去記事に息子の成長やおうち英語の進捗など書いてありますので、興味のある方は覗いてみてください^^。



スポンサーリンク

カードの種類・特徴

 

最初に、カードの種類とその特徴をご紹介します。

 

 

 

カードの種類は3種類です。

  • 乗りもの
  • 食べもの
  • どうぶつ

 

私は運よく3種類とも購入できましたが、今は大人気でなかなか店頭で見かけません。

もし見つけたら即買いたいですね^^。

 

 

特徴はこのようになっています。

お子さまの集中力を養います!
2枚のカードを組み合わせて、ひとつの絵を完成させます。カードは全部で32枚、表と裏どちらでも遊べます。カードには日本語と英語で絵柄の名称が書いてあるので、ものの名前が覚えられます。

引用元:大創出版ホームページ

 

日本語と英語の両方が書かれているのは、とっても嬉しいですね!

←左:日本語  英語:右→

おうち英語で大活躍の商品です。

 

 

ここからは、乗りもの、食べもの、どうぶつを1つずつ見ていきましょう。

 

乗りもの

乗りものは、息子の一番好きな絵合わせカードです。

このカードのおかげで、ほとんどの乗りものを英語で理解できるようになりました。

 

おもて

消防車 パトロールカー 救急車 乗用車 バス トラック 油圧ショベル フォークリフト コンクリートミキサー車 電車 ロープウェイ 三輪車 客船 潜水艦 ヨット ロケット

 

うら

新幹線 タクシー 郵便車 ブルドーザー ゴミ収集車 タンクローリー カーキャリア 機関車 飛行船 モノレール オートバイ 自転車 ヘリコプター 飛行機 気球 クレーン車

 

なんと、毎日遊んでいたおかげか、記憶力がとっても養われたのです。

 

このカードが大好きで毎日何回も何回も遊んでいた結果、裏の絵を見て表の絵を当てることができるようになりました。

両親よりも記憶力が良くて、驚きました。

 

 

食べもの

こちらも乗りものに続いて好きなカードです。

毎日のように並べて遊んで、好きな野菜はこれで覚えました。

 

本物と見比べて遊べるので、とても汎用性の高いカードです。

 

おもて

いちご りんご バナナ みかん ぶどう すいか もも メロン さくらんぼ かき キウイフルーツ なし レモン マンゴー くり パイナップル

 

うら

にんじん だいこん トマト たまねぎ きゅうり キャベツ なす かぼちゃ じゃがいも さつまいも しいたけ ブロッコリー とうもろこし ピーマン たけのこ はくさい

 

 

 

色がハッキリしているカード(リンゴ、バナナ、トウモロコシ)は合わせることができますが、色合いが似ているカード(メロン、なし、みかん)は親と一緒に探しています。

こちらは、まだ見つけることが難しいカードです。

色が似ていて、なかなか見つけづらいようです。

 

これからの成長が楽しみです^^。

 

どうぶつ

動物のカードも、絵がとてもかわいくて(親が)お気に入りです。

 

誰でも知っているメジャーな動物から、クジャクやアライグマといったややマイナーな動物まであります。

 

おもて

ライオン ゾウ トラ サイ シマウマ チーター キツネ タヌキ イヌ ブタ ウシ ヒツジ リス ラッコ クジャク カメ

 

うら

パンダ ウサギ ゴリラ サル カンガルー コアラ キリン クマ ネコ ウマ アライグマ ヘビ ハムスター ペンギン フラミンゴ イルカ

 

息子は動物に興味がないようであまり動物カードでは遊びませんが、たまに出して遊ぶと新しい発見があるみたいでとても楽しそうに遊んでいます。

 

これから大活躍の予感です。



本物と見比べながら

 

主に食べものの絵合わせカードで行いますが、本物を横に置いて、「これと同じものはどれかな?」という遊びもします。

 

 

この遊びをすることで、絵と本物を脳で紐づけることができます。

記憶力も向上しますし、スーパーに行っても前よりも楽しそうにしています。

 

絵合わせで使える英語フレーズ

 

こちらの絵合わせカードで遊ぶ時に、私と主人が良く使う英語フレーズを5つご紹介します。

 

  • Where is -?
  • Can you find the pair of-?
  • Where is the other one?
  • Does it match?
  • They’re a match!

 

1つずつ解説していきます♪

 

Where is -?

 

「○○は、どこ?」

と聞く時に使います。

 

  • “Where is the zebra?”「シマウマはどこ?」
  • “Where is the apple?”「リンゴはどこ?」

のように、子供に探してほしい名前を最後に入れて聞きます。

 

こちらは頻度がとっても高いフレーズです。

 

Can you find the pair of-?

 

「○○のペアを見つけられる?」

 

絵合わせカード特有の英語フレーズです。

 

もう一枚のカードを見つける時に使うフレーズで、子供は慣れてくると一生懸命探してくれます。

 

Where is the other one?

 

「もう片方のカードはどこ?」

 

こちらは1つ前にご紹介した、”Can you find the pair of-?”「○○のペアを見つけられる?」と同じ意味のフレーズです。

 

私がよく使うフレーズで、「○○のペア」の○○を言わなくていいのでとても重宝しています。

 

Does it match?

 

「マッチしたかな?」

 

こちらは、主に2枚のカードの絵が合わなかった時に使うフレーズです。

 

親が「これは違う」というのではなくて、子供に1度聞いてみる時に使います。

 

決めるのは基本的に子供。

そのスタンスを忘れずに、遊んでいます。

 

They’re a match!

 

「マッチしたね!」

 

こちらは2枚のカードの絵が合った時に使うフレーズです。

お子さんがマッチしたカードを見つけられた時は一緒に大喜びしましょう!

 

絵合わせカードは大活躍!!

 

100円の絵合わせカードですが、うちでは大活躍のおもちゃです。

 

大人気で店頭に並んでもすぐに売り切れてしまう商品ですが、見つけた時は即購入したいですね^^。

コメント