【3歳から大人まで】おすすめボードゲーム・持ち運び便利なカード編

おうち英語

 

  • 家族時間を自然と作りたい方
  • 遊びの中に知育を混ぜていきたい方
  • おすすめのカードゲームが知りたい方
  • 持ち運び便利なカードゲームを探している方
  • 子供がテレビ・スマホ・ゲームばかりやっていて心配な方

 

こちらの記事は、こんな方に向けて書いています。

 

お子さんの周りにはテレビやYouTube、スマホやゲームばかりで少し気にしている親御さんが多いのではないでしょうか。

 

その解決策が、ボードゲーム・カードゲームです。

ボードゲームなら電池も必要なしで遊べて社会性も磨かれます。

 

さらに今回ご紹介するカードゲームでしたら、持ち運び便利なのでどこにいてもサッと取り出して遊ぶことができます。

片づける時もコンパクトにまとまり、荷物にならないところもメリットの1つです。

 

 

今回は、年齢やプレイ人数なども合わせた情報を共に、カードゲームを16選ご紹介しています

 

 

前半では、こちらの記事の参考図書やカードゲームのメリットについてお話します。

後半では、厳選した16のカードゲームを一挙公開していますので、最後まで読んでくれると嬉しいです^^。

 

  • いつもの知育に
  • 家族時間の架け橋に
  • ちょっとしたプレゼントに

 

読むと必ずカードゲームがしたくなること間違いなしです^^。



スポンサーリンク

参考図書

 

こちらの記事は、上記の雑誌を参考に書いています。

この雑誌の中から厳選したカードゲームをご紹介します。

 

こちらの雑誌ですが、もしみなさんが下記に当てはまったら購入をおすすめします。

  • 世の中のボードゲームについて知りたい方
  • 自分に合ったボードゲームを探している方
  • 子供向けのアナログゲームを探している方

 

読むだけでもわくわくしますが、世の中のボードゲームやカードゲームを遊んだ気持ちになるほどの内容の濃さに驚きです。

 

カードゲームのメリット

 

カードゲームのメリットを5つご紹介します。

 

  • 電池が不必要
  • 持ち運びが便利
  • 協調性が向上する
  • ルールを変えて楽しめる
  • やめたい時に簡単にやめられる

 

1つずつ詳しく解説していきます。

 

電池が不必要

 

カードゲームは電池がいらないのが、大きなメリットです。

 

途中で止まることもないですし、充電や電池交換の心配もありません。

電池代ももちろんかかりませんので、一度買えば長く楽しむことができます。

 

持ち運びが便利

 

カードゲームは持ち運び便利な商品です。

 

大きくかさばる心配がないので収納するにもスペースが要りません。

お出かけでも持ち運びしやすいですし、お友達や親せきのおうちでも遊べるのはとても良いメリットだと思います。

 

協調性が向上する

 

カードゲームは、2人以上で遊ぶのが基本です。

誰かと話し合いながら、または会話してゲームをクリアするものもあります。

 

ゲームを通して、社会性や協調性がアップできますよ。

 

ルールを変えて楽しめる

 

テレビゲームやスマホのアプリなどは、自分たちでルールを変更したりはできません。

 

ですがカードゲームでしたら、皆さんのルールでゲームを楽しむことができます。

ルールを作る想像力や人に伝える会話力、様々な能力を養うことができます。

 

やめたい時に簡単にやめられる

 

テレビゲームなどは中毒性があり、親が言ってもなかなか止められないことが少なくないはずです。

 

ですがカードゲームでしたら、そんな心配はありません。

好きな時にパッと始められて、好きな時に簡単に辞められます。

 

ちょっとしたスキマ時間に遊んだりができるのが、カードゲームの良いところです。



おすすめ16選

 

それでは、おすすめ15選のカードゲームをどんどんご紹介します。

 

お気に入りが見つかれば嬉しいです♪

 

もしもしカードゲーム

対象年齢 3歳
プレイ時間 30分
プレイ人数 3~6人
身につく力 英語力・語彙力・記憶力

 

かるた、神経衰弱、言葉当てなど、様々な遊びができるゲームです
年齢・国籍関係なく、みんなが一緒に遊べるゲームです♪
日本語のオノマトペを、ゲームで楽しく学べます。
バイリンガル表記なので、英語の勉強にもなりますよ^^。

キンダーメモリー

対象年齢 5歳
プレイ時間 10分
プレイ人数 2~8人
身につく力 観察力・記憶力

 

どれだけ早く、同じ絵を見つけられるかの間違い探しゲームです
トランプの神経衰弱と同じルールのゲームです。
ですが、絵で遊ぶ神経衰弱はとっても盛り上がります。
お子さんが大人を負かすなんてこともあったり、老若男女問わず楽しめますよ。

イチゴリラ

対象年齢 3歳
プレイ時間 10~20分
プレイ人数 2~6人
身につく力 記憶力・数

 

新しいタイプの神経衰弱です
同じカードが2枚以上ある、新しいタイプの神経衰弱です。
神経衰弱のルールをもっと面白くした進化版なので、大人も一緒に遊べます。
Amazonサイトでも☆5つ以上の評判が高い商品です。

さくらの木のぼり

対象年齢 4歳
プレイ時間 10分
プレイ人数 2~5人
身につく力 想像力
根元・幹・てっぺんから構成された木のカードをどんどん高くするゲームです
木の形や葉っぱが個性的で、絵がすごく愛らしいです♪
運要素の強いゲームで、小さなお子さんも大人の方と一緒に楽しめます。

ワードスナイパー・キッズ

対象年齢 4歳
プレイ時間 15分
プレイ人数 2~6人
身につく力 言葉・知識・集中力

 

「文字」と「お題」に合う言葉を早く言った人がカードを貰えます
ワードゲームの新定番!!
簡単なルールですが、語彙力も養えて学びの要素も多いゲームです。

漢字、数字は出てきませんが、たくさん考えるので会話力もつきますよ。

なんじゃもんじゃ

対象年齢 4歳
プレイ時間 15分
プレイ人数 2~6人
身につく力 集中力・記憶力

 

描かれている生物に名前をつけて、再登場した時に素早く名前をいうゲームです
過去記事でもご紹介した、大人気商品です^^。
変な名前を付けたり、身近なものに例えたりして覚えやすくすると、お子さんでも楽しく遊ぶことができます。
笑い声が絶えない時間になること間違いなしです^^。

ごちゃまぜDUO

対象年齢 5歳
プレイ時間 10分
プレイ人数 2~8人
身につく力 観察力

 

どれだけ早く、同じ絵を見つけられるかの間違い探しゲームです

 

こちらも過去記事でご紹介しました^^。

 

絵が裏だけではないので、両面で遊べるのは嬉しいです♪

絵が可愛らしく、お子さんが楽しめること間違いなしです!

 

お菓子の魔女

対象年齢 5歳
プレイ時間 15分
プレイ人数 2~4人
身につく力 観察力・集中力

 

お菓子の家の屋根からカードを引き抜いたり差し戻したりする新しいゲームです
有名な童話「お菓子の家」の屋根からお菓子をいただきましょう。
ご褒美のキャンディを集めるために、お菓子カードを抜いたり、または差し戻したり…。
ドキドキハラハラなゲームです!

さまことば

対象年齢 5歳
プレイ時間 15分
プレイ人数 1~10人
身につく力 語彙力

 

自分が引いた様々な形容詞が全て当てはまる名詞を言えれば勝ち!

 

おうち英語している方、こちらはおすすめの商品です!!
英語の形容詞がたくさん学べて、しかもその字体がとっても愛らしいです♪
英語、日本語どちらも表記してあり、とても勉強になります。

そっとおやすみ

対象年齢 5歳
プレイ時間 10分
プレイ人数 3~7人
身につく力 観察力・協調性

 

手札を揃えてそ知らぬ顔で伏せるゲームです

 

テレビ番組・ガキ使で紹介された商品のようで、今とっても人気の商品です。

 

周りをしっかり見ていないと負けてしまうゲームです。

他のゲームにはない独特の盛り上がりが楽しめるのが特徴です。

情報モラルかるた

対象年齢 5歳
プレイ時間 20分
プレイ人数 3人~
身につく力 情報力・社会力・記憶力

 

情報モラルが読み札の、新しいかるたゲームです
私たちの周りに多く存在する、インターネット上でのマナーや知識を学ぶのにピッタリなゲームです。
学校の授業でも取り入れられている、今注目の商品です。

公益財団法人 消費者教育支援センター主催「消費者教育教材資料表彰2019」において、【優秀賞】を受賞したゲームです。

スマホ・SNSの時代に必要なモラルや法律を、このかるたゲームを通して学びませんか?

ナインタイル

対象年齢 6歳
プレイ時間 15分
プレイ人数 2-4人
身につく力 思考力・観察力・色・形

 

お題のカードと同じように並び替えをするゲームです
こちらは過去記事でご紹介した商品です。
このゲームをやるにあたってあまり大きなスペースは必要ありません。
カードをよく見て観察することが大切です。

カルテット・子ども編

対象年齢 5歳
プレイ時間 10分
プレイ人数 2~人
身につく力 記憶力・言葉・観察力

 

簡単なコミュニケーションをしながら進めていくカードゲームです
 景品や、クリスマスプレゼントによく選ばれる商品のようです。
人気度が分かりますね^^。
保育園でも大人気のようで、お子さんから楽しく遊べるゲームです。

トマトマト

対象年齢 6歳
プレイ時間 20分
プレイ人数 3~6人
身につく力 会話力・早口言葉

 

早口言葉のようなゲームです

 

めくったカードを噛まずに言う、早口言葉のようなゲームです。

 

お子さんから大人まで、一緒に楽しめて競い合える新しいゲームです。

 

レシピ カードゲーム

対象年齢 5歳
プレイ時間 10分
プレイ人数 2~4人
身につく力 知識・思考力

 

必要な具材を集めて、一番に集め終えた人が勝ち
過去記事でご紹介した商品、こちらも大人気です。
お母さんのお手伝いが好きなお子さんには、特におすすめのゲームです。
一緒に料理をして、楽しく語彙力アップしましょう♪

ペンギンパーティー

対象年齢 6歳
プレイ時間 15分
プレイ人数 2~6人
身につく力 観察力・思考力・色

 

手札のペンギンをできるだけたくさんピラミッドの上にのせるゲームです
ペンギンのピラミッドを作っていく簡単なゲームです。
お子さんも楽しめて、かつ大人も入ればより面白いゲームです。
家族や親戚一同で遊ぶのをおすすめします^^。

ボードゲームで家族時間を

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回ご紹介したカードゲームは楽しいだけではなく、知育の教材にもなるのでどれもおすすめです。

 

過去には、ボードゲームのおすすめ記事も書いていますので参考にしてみてください^^。

おうち英語英語deボードゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
MiOをフォローする
英語絵本屋さん

コメント